<< 三好和義写真展「伊勢神宮 式年遷宮」 | main | MOMENTUM(日経BP) >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -, -
十八代目 中村勘三郎 追悼の会
category: event


芸能の神様はそれぞれの分野ごとに
数百年に一度天才を輩出し、
その分野の存続と発展を目論む。


立川志の輔が言った。

歌舞伎において、その役割を担ったのが
昨年亡くなった十八代目 中村勘三郎その人だという。

そのことには、誰も文句のつけようがないだろう。
歌舞伎役者の中でというのではなく、
すべての分野を通じて、あれほどまでにアグレッシブで
挑戦的で、それでいてチャーミングな人は、
しばらく登場しないのではないだろうか。

十八番といえば、歌舞伎を語源に持つ言葉で、
「もっとも得意な芸」を指すものだが、
中村屋の十八番目に選ばれたのは、
最も“特異”な歌舞伎役者だったのである。



そんな勘三郎さんの追悼イベントがまつもと市民芸術館で行われた。



なぜ松本か。

実はこのまつもと市民芸術館こそが、
勘三郎さんが病気後の復帰初舞台に選んだ場所であり、
生前、最後に舞台を踏んだ地であるからだ。
市民の強い後押しにより、没後「名誉市民」にも選ばれている。

開場につくと「ああ、伊藤豊雄建築なんだ」と気づく。
知らなかったけれど、見れば分かる。
それほどまでに個性的なホールなのだけれど、
奇抜なだけではないとてもいいホールだった。







この追悼イベントを企画したのが落語家の立川談春さんで、
それに賛同したのが志の輔さんであり、さだまさしさんだった。
さらにはスペシャルゲストとして勘三郎さんと長く親交のあった
笑福亭鶴瓶さん、串田和美さんまでもが登場。
楽しいことが好きだったという故人の思いに応え、
落語あり、トークあり、歌ありの
まさに爆笑(ときどき涙)の4時間半(!)だった。





〈プログラム〉
立川談春「宮戸川」
笑福亭鶴瓶「青木先生」
鶴瓶×談春×串田トーク
  (中入り)
さだ×鶴瓶×談春トーク
さだまさし歌唱「精霊流し」など
  (中入り)
立川志の輔「中村仲蔵」


とにかくこれだけのプログラムが組まれたのは奇跡だった。
すべてが一流。

やはり鶴瓶(敬称略)は面白い。
落語「青木先生」は新作だが、生前、勘三郎さんが
好きだと言っていた演目だったという。

そして、最後の志の輔さん十八番「中村仲蔵」。
ボクは今年2回目となるこの演目だけれど、
やはり勘三郎さんの追悼イベントで聴くそれは、
また特別な趣があった。
勘三郎さんは、確かに、平成の中村仲蔵だった。


勘三郎さんは、この秋、映画になって帰ってくるという。
11月30日から全国の芝居小屋で上映される。
これもまた、ぜひ見たいものだ。


comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
category: -
-, -, -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Recommend
極楽園
極楽園 (JUGEMレビュー »)
三好和義
楽園写真家・三好和義が捉えた現代の仏像写真集。東寺、三十三間堂、聖林寺など重要仏像の数々を網羅。
Recommend
美仏巡礼 完全保存版 (日経ホームマガジン OFFムック)
美仏巡礼 完全保存版 (日経ホームマガジン OFFムック) (JUGEMレビュー »)

仏像ブームの火付け役のひとつとなった仏像ムック。みうらじゅん、山本勉、三好和義など豪華ラインアップ。
Recommend
写真本123456789101112131415161718192021222324(シャシンボン ニジュウヨンエイチ)
写真本123456789101112131415161718192021222324(シャシンボン ニジュウヨンエイチ) (JUGEMレビュー »)

1日を24に分け有名写真家が撮影。それを並べて1日を再構成した一冊。森山大道、ホンマタカシなどが参加
Amazon CLASSIC WRISTWATCH
オススメ資料
イカすエッセイ!
美仏巡礼
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search