<< 『向井理、ビストロ修行』 | main | 超一流腕時計専門誌クロノスがイケメン特集!  か!? >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -, -
渋谷マウンテンクラブ 自主練
category: 雑談
 
夏の本番登山に向けて自主連をはじめることにした。



今回は足慣らしに高尾山を攻める。


足慣らしと言ってもなめてはいけない。
冬山は非常に危険だ。
ましてや、相手は以前に登った御岳山をも凌駕する名峰高尾山である。


しかし、ボクの準備は万全だ。

ブーツはダナーマウンテンライト、フリースはパタゴニア、
ジャケットはマウンテンリサーチと装備に抜かりない。
バックパックはあえて「hobo」のものを選んだ。
いわゆるプロ仕様のものではないけれど、
ナイロンの質や容量はちょっとした登山なら事足りる。
5000m級とまではいかないが、夏の3000m級の山なら
このパックで申し分ない。

さらに、冬山で起こりうるあらゆる困難に対処出来るよう、
沢木耕太郎さんの著書『凍』も読了している。
絶壁でビパークするには、ロープでブランコを作ればいいんだな。
そんなこともばっちり予習済みなのだ。
ブランコから落ちないよう、最近ではベッドの端で寝るようにもしている。


もちろん、ボクはアルパインスタイルを信条とするため酸素は持たない。
家には用意してあるが、あくまでネコのシュンギクが倒れた時の備えだ。
これは個人的なこだわりだけど、大人数でチームを編成する
「極地法」では、山を制した気分になれないのだ。


ボクは体1つで山に挑む。
今回はベースキャンプも作らないつもりだ。




ところがである。
朝になって大問題が発生した。



寝坊だ。

いや、寝坊は事実ではない。
朝、ボクは確かに目をさました。
しかし、寒くて布団から出られなかったのだ。


やっとのことで布団から出た頃にはすでに時遅し。
これからでは帰りに温泉に寄ることができない。

温泉なしでは、登山の醍醐味の半分くらいが毀損してしまう恐れがある。



ボクは苦渋の決断を下した。
高尾山に行くのはまたにしようと。



やはり冬山は簡単には登頂させてくれない。

だからこそやめられないのだ。山というヤツは。




comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
category: -
-, -, -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored links
Recommend
極楽園
極楽園 (JUGEMレビュー »)
三好和義
楽園写真家・三好和義が捉えた現代の仏像写真集。東寺、三十三間堂、聖林寺など重要仏像の数々を網羅。
Recommend
美仏巡礼 完全保存版 (日経ホームマガジン OFFムック)
美仏巡礼 完全保存版 (日経ホームマガジン OFFムック) (JUGEMレビュー »)

仏像ブームの火付け役のひとつとなった仏像ムック。みうらじゅん、山本勉、三好和義など豪華ラインアップ。
Recommend
写真本123456789101112131415161718192021222324(シャシンボン ニジュウヨンエイチ)
写真本123456789101112131415161718192021222324(シャシンボン ニジュウヨンエイチ) (JUGEMレビュー »)

1日を24に分け有名写真家が撮影。それを並べて1日を再構成した一冊。森山大道、ホンマタカシなどが参加
Amazon CLASSIC WRISTWATCH
オススメ資料
イカすエッセイ!
美仏巡礼
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search