<< TOKYO PHOTO 2009 その2 | main | 雑誌はビックリマン化するのか。 >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -, -
久々にCasa BRUTUSを買った
category: オススメ書籍など


 ここのところマンネリ化を感じ、買ってなかった『Casa』ですが、
久しぶりに買ってしまいました。
特集は「京都入門」。

ボクは昨年までは毎月京都に取材で行ってましたし、
仏像も名建築も伝統工芸も俵屋も昔自分が取材した(個人的な取材も含む)テーマなので
正直な話、「新しい!」という印象はあまりなかったのですが、
今回は出ているメンバーが良く、Casaにしかできない派手な演出がてんこもりで、
かなりよくできています。


巻頭は「仏像ガール×狩野博幸」。
狩野さんは元京都国立博物館の学芸員で、「伊藤若冲」展や「曾我蕭白」展を
企画した方。狩野永徳の研究家としても有名で、国宝特集の際にお世話になりました。
日本美術を分かりやすく、楽しく教えてくださるやさしい先生です。

そして今をときめく仏像ガール
ボクはこれまで色々な仏像の専門家とお話をしてきましたが、
この人は「本物だな」と思っています。
有名人の中にも仏像好きは多いですが、この人は芯が通ってるんですよね〜。
恥ずかしながら、以前彼女とはネット上で対談もしていますw


そのほか、原研哉氏×てっさい堂、杉本博司×西村灯籠店、千宗屋×細見美術館などなど。
ファッション撮影を平等院でやってるし、取材の難しい俵屋をしっかり押さえてるし、
雑誌の京都特集では最近これだけの作り込みができているものはなかったんじゃ
ないでしょうか。これだけのブッキングができるのは雑誌に力がある証拠です。

今年京都特集を買うなら、これがベストだと思います。

・・・

・・・

・・・

・・・

まだ言い切るには早いかw
comments(2), trackbacks(1), -
スポンサーサイト
category: -
-, -, -
Comment.
たまたま 昨日 美容室で読みました。

いいですやね。
>この特集。(新しくも無いかもだけど)
オススメの甘味屋の話してたら載っていたので
『ココココ!』と 教えられたのでよう御座いましたが、混んで人気がまた再燃しまくっても・・・
と 心配したり。w
2009/09/13 2:34 AM, from yuuki
今号はかなり力作でしたね〜。

京都はどこ行っても混みますからね、特に秋は。
2009/09/15 12:13 AM, from 高藤冬木
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
美の名言
『美の名言』人名五十音順索引
2009/09/14 7:43 AM, from 美の名言
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
Recommend
極楽園
極楽園 (JUGEMレビュー »)
三好和義
楽園写真家・三好和義が捉えた現代の仏像写真集。東寺、三十三間堂、聖林寺など重要仏像の数々を網羅。
Recommend
美仏巡礼 完全保存版 (日経ホームマガジン OFFムック)
美仏巡礼 完全保存版 (日経ホームマガジン OFFムック) (JUGEMレビュー »)

仏像ブームの火付け役のひとつとなった仏像ムック。みうらじゅん、山本勉、三好和義など豪華ラインアップ。
Recommend
写真本123456789101112131415161718192021222324(シャシンボン ニジュウヨンエイチ)
写真本123456789101112131415161718192021222324(シャシンボン ニジュウヨンエイチ) (JUGEMレビュー »)

1日を24に分け有名写真家が撮影。それを並べて1日を再構成した一冊。森山大道、ホンマタカシなどが参加
Amazon CLASSIC WRISTWATCH
オススメ資料
イカすエッセイ!
美仏巡礼
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search